毎日青汁を飲み続ける工夫

1月 16th, 2014

青汁は長期間飲み続ける事ではじめて効果があり、身体に良く健康の為に飲み続けたいという人も多くいます。しかしなかにはどうしても青汁の青臭さが苦手という方や苦味渋みといった癖のある味が苦手という方もいます。長期間に渡る摂取が必要な商品ですから苦手なものを飲み続けるのは大変ですよね、そこで少しでも青汁を長く続けられる為のコツを紹介します。


青汁の上手な飲み方

青汁の上手な飲み方としてはよく牛乳やヨーグルトといった乳製品に溶かして飲む方法が紹介されています。これは乳製品が苦味や渋みを和らげる効果がある他に、同時にカルシウムを摂取する事でより高い健康作用が期待できるからです。またそれでも味が気になるという方ははちみつを入れる方法も有効です。またある程度自分で料理される方はクッキーやケーキ、スープや煮物に盛り込むのも効果的なようです。


飲みやすい形状の商品を選ぶ

ただそれでもどうしても味が気になるという方は粉末タイプや液体タイプのものではなく、錠剤タイプやゼリータイプの商品を利用すると良いでしょう。これらは水さえあれば比較的にどこでも用意に摂取できる他、口にとどめておく時間も短い為殆ど味を感じる事なく摂取できます。その為言ってみればサプリメントのような間隔で青汁を続ける事が可能です。

Comments are closed.