生活スタイルに合わせて選ぶ青汁

3月 31st, 2014

青汁は粉末や冷凍、ゼリータイプなど、さまざまなものがあります。味も使われている素材などで違いますが、大麦若葉を利用しているものは、苦みが少なく飲みやすいという人が多いそうです。また味がどうしても好きになれないという人のために錠剤タイプの青汁もあるそうです。


●ダイエット目的で青汁を飲む場合●

ダイエット目的で青汁を利用する場合には、できるだけ飲むタイプのものがいいでしょう。水を飲むように青汁を摂取することで、空腹感を抑えることができますし、マメに水分を補給することで便秘の解消にも役立ちます。家を出ない場合には、冷凍してあるものを利用すれば、生でしか補給できない栄養分なども摂取できます。しかし、冷凍タイプは味が濃く、慣れていない人は飲みにくいそうです。


●時間がない場合は錠剤タイプを●

普段の食生活では外食が多く、野菜不足などを気にしている場合、時間がなかなか取れないという人には、錠剤タイプもいいかと思います。味などを気にする必要もないですし、水で直ぐに飲むことができます。持ち歩くことができますから、ランチの後などで飲むことができますね。また抹茶風味の青汁もどうしても飲めないという苦みが苦手な人にも錠剤タイプはいいかもしれません。

Comments are closed.