目的と飲み易さで選ぶ青汁

12月 11th, 2014

健康によく生活習慣病予防に効果があるといわれる青汁、最近は製造メーカーや種類も非常に沢山あり、消費者にとっては選択に迷います。栄養補給を目的とする場合は、継続的な利用が必要であるため飲みやすい味の商品を選びたいですね。健康志向を強く求める場合は、栄養価が高く植物繊維やカリウムを多く含んだ整腸効果が高いものを選ぶのも、便秘がちな人には効果的です。漢方医薬に効果を期待する人には、東洋医学の分野から選ばれた素材と抹茶や桑の葉などの材料を利用した和漢素材配合の商品などがおすすめです。ビタミン、ミネラル、アミノ酸が圧倒的に多く含まれるケールを粒にした製品なども、肌の潤いを求める人に人気があります。


<試飲により感触を確かめる>

最近は殆どの企業が、青汁の無料サンプルや特別価格によるお試し商品の提供などのキャンペーンを展開しているので、興味のある製品を取り寄せ飲み心地や効用などの感じを実体験し、気に入ったものを選ぶことが一番効果的な選び方と言えます。同じ効用が期待できるなら、飲み安さやすっきり感のする商品を選ぶと飽きることがないので、継続的な使用が可能になります。生野菜を毎日必要量を食事で摂る事は殆ど行ってよいほど無理な注文、青汁であれば何時でもどこでも摂取することが可能になるので、健康維持に対する食材の王様のような存在と言えます。

Comments are closed.