青汁で必要なビタミンを摂取

1月 6th, 2014

青汁というと、まずい、苦いというイメージがありませんか?過去にも、あえてまずさを全面的に押し出したテレビコマーシャルなどがあったことから、少し敬遠してしまいがちです。しかし、現在は飲みやすい青汁が増えたことや、改めて含まれるビタミンや栄養価などに注目している人が増えているそうです。


美味しい青汁が増えている

青汁というと不慣れですが、少し前からモデルなどがグリーンスムージーを摂取していると話題になったのを覚えていますか?あれは生の野菜や果物を氷などと一緒にミキサーにかけて飲むものです。生で食べるには大変ですが、すりつぶして栄養はそのままに多く摂取できるように工夫したものです。これは青汁と同じ発想で、なかなか食生活だけでは摂取することが難しい野菜を簡単に摂れるようにしたのです。味も抹茶風味で飲みやすい青汁が増えています。


美味しいから続けやすい

もちろん、自分で思いついたときに野菜などを摂ることも大切ですが、食生活などは習慣です。そのため、続けられなくては意味がありません。多くの場合、水に溶けやすいパウダーになっているので続けるための負担が少なく済みます。ただし、これらの中には一部の薬を飲んでいる人や、疾患のある人は飲めないものもあります。病院にかかっている人はあらかじめドクターに相談してみましょう。

Comments are closed.