青汁は妊娠中もOK?

8月 29th, 2014

青汁自体は妊娠中にも積極的に取り入れたほうがいい栄養素が多く含まれていますから、取り入れても良いものですが、原料や内容によっては避けるべきものがあります。まず無農薬の原料から作られたものを選ばなければなりません。無農薬無添加というモノが多く見られますので、それほど難しいことではありません。次にはブレンドや添加物も注意してみてみましょう。便秘になりやすく、栄養も偏りがちな時期ですので、妊娠中の青汁は本来ならば大変良いものです。ただし冷凍のものは出来るだけ常温に近い状態にしてから飲みましょう。急に冷たいものを飲むのは、お腹の赤ちゃんにも良くありません。


<カフェインには特に注意>

青汁の中には飲みやすさを重視してお茶などをブレンドしているものがあります。お茶にはカフェインが含まれていますので、妊娠中にはよくないとされています。ノンカフェインが理想的ですので、そのように明記してあるものを選ぶとよいでしょう。


<妊婦にも安心と書いているものを>

とはいえ見てもよくわからないというのは正直なところです。そういった場合にはHPなどで「妊婦。授乳期にも安心して飲める」ということを明記しているものを選ぶとよいでしょう。

Comments are closed.